観戦者間の会話について

1.[観戦者間]のメッセージについて

・観戦画面の右側最下段の「メッセージ入力スペース」に入力し、

 キーボードの[Enterキー] を押すか、または、右側のアイコンをクリックしてください。

 または、「メッセージ入力スペース」の上のアイコンに既成のメッセージが格納されていますので、

 アイコンをクリックして適当なメッセージを選択送信して下さい。

・入力されたメッセージが 送信され、その上の「メッセージ履歴表示欄」にそのメッセージが表示されます。

2.[観戦者間]のメッセージの表示範囲

・観戦中に観戦者同士で会話ができますが、観戦者の会話(メッセージ)は、対局者に表示 されません。

 これは、観戦者の助言を対局者に伝えないための仕様です。

 観戦者間で意見の交換などを行ってください。

・但し、観戦者のメッセージも棋譜に保存されますので、棋譜鑑賞時には観戦者のメッセージも表示されます。

3.[メッセージアイコン]について

17種類の次のアイコンが設置されています。

  [定型文の研修・設定]

・既存のメッセージの編集(追加、削除、変更等)ができます。

 使いやすいように既存のメッセージを編集されて下さい。

・全ての既存メッセージを表示や送信もできますので、総括的な[メッセージアイコン]です。

・このアイコンは、メッセージアイコンをコントロールする特殊なアイコンです。

・当初、「メッセージ入力スペース」の上には10個のアイコンが表示されていますが、

 これらのアイコンの表示、非表示の切り替えもここで設定します。

  (表示非表示の設定方法)

1.[定型文の研修・設定]を開きます。

2.右下の[表示アイコンの設定]を選択します。

3.明るく点灯しているアイコンが現在表示されています。点灯してないアイコンは灰色の状態です。

4.このアイコンをクリックするたびに、点灯、非点灯と切り替わります。

5.点灯したアイコンのみが、「メッセージ入力スペース」の上に表示されます。

 

・残りの16種のアイコンは下記のアイコンです。

  .[受信履歴]

  .[送信履歴]

  .[対局開始の挨拶]

  ・[対局終了の挨拶]

  ・[あいさつ]

  ・[日常会話]

  ・[対局中の会話]

  ・[質問]

  ・[回答]

  ・[形勢・評価]

  ・[検討・感想]

  ・[ユーザ定義1]

  ・[ユーザ定義2]

  ・[ユーザ定義3]

  ・[主な顔マーク]

  ・[その他の顔マーク]

4.[メッセージ]の原則保存

[対局者間][観戦者間]のいずれのメッセージも、原則、棋譜に保存しています。

サンサン内の対局や対局に付属するメッセージは、原則保存し公開します。

 

戻る