対局中の会話について

1.[対局開始の挨拶]

1)対戦相手が決まり、対局が設定されると、[挨拶送信ダイヤログ]が開きます。

2)送信したい「挨拶文」を選択し、送信してください。

3)「送信ボタン」をクリックしない場合でも、その時に選択反転してる挨拶文が、20秒後に自動送信されます。

  自動送信機能で、意図しない「挨拶文」が対局相手に自動送信されますので、ご注意ください。

4)「挨拶文」は、「定型文の編集/設定」で追加、削除、編集等を行ってください。

 

2.[対局終了の挨拶]

1)対局終了後にも、できるだけ「対局終了の挨拶」を送られた方が良いでしょう。

2)メッセージは、退室されるまでの間でしたら、いつでも送信できます。

3)右上メニュー内の「メッセージ」、右下のメッセージ欄から送信できますので、ご利用下さい。

4)終局後の局後感想のやりとりも可能ですので、ご利用下さい。

5)礼に始まり礼で終わる日本の対局では、言葉で挨拶を交わす習慣はございませんが、

  顔の見えないインターネット対局では、一礼を言葉で表現することが良いようです。

6)「対局終了の挨拶」を強制的に表示し、強制的に送信するシステムを採用してきましたが、

  意図しない「挨拶文」が対局相手に自動送信されるケースあったため、

  局後の挨拶は自己の意志で送信するように変更いたしました。

7)右下のメッセージ欄、または、右上のメッセージから送信されてください。

8)今までの楽々「対局終了の挨拶」送信システムを使用されたい方は、

  [情報ボックス]→[環境設定]→[その他]の

  「対局終了時に挨拶送信ダイヤログを表示する」

  にチェックを入れてください。

 

3[メッセージの送信方法 1]

・[対局画面]右側最下段の「メッセージ入力スペース」に入力し、送信する方法です。

 最下段の「メッセージ入力スペース」に入力し、キーボードの[Enterキー」を押して下さい。、

 または、[メッセージ入力スペース]上部に配置された[アイコン]をクリックし、表示されたメッセージ

の中から選択し、[送信]ボタンを押して下さい。

・入力されたメッセージが対局相手に送信され、アイコン列の上の「メッセージ履歴表示欄」に表示されます。

・相手に送信されたメッセージは、対局相手の[メッセージ履歴欄]に表示されます。

 

4.[メッセージの送信方法 2]

・[対局画面]右上の[メニュー]の[メッセージ]をクリックしてください。

 「メッセージ 入力ダイヤログ」が開きます。

 この「メッセージ 入力ダイヤログ」に入力し、送信する方法です。

・ここから入力されたメッセージは、 対局相手の[盤上]に表示されます。

 対局相手の盤上に表示されますので、急を要する場合などにご利用下さい。

・メッセージが右下の「メッセージ履歴表示欄」に表示された場合は、気付きにくいことが ありますが、

 [盤上]にも表示されるこの方法なら確実に対局相手に伝わります。

 緊急を要し、対局相手にどうしても連絡したい時などに使用されるのが良いでしょう。

・勿論「メッセージ履歴表示欄」にも表示されます。

 

5.[メッセージアイコン]について

17種類の次のアイコンが設置されています。

  [定型文の研修・設定]

・既存のメッセージの編集(追加、削除、変更等)ができます。

 使いやすいように既存のメッセージを編集されて下さい。

・全ての既存メッセージを表示や送信もできますので、総括的な[メッセージアイコン]です。

・このアイコンは、メッセージアイコン全体ををコントロールする特殊なアイコンです。

・当初、「メッセージ入力スペース」の上には10個のアイコンが表示されていますが、

 これらのアイコンの表示、非表示の切り替えもここで設定します。

  (表示非表示の設定方法)

1)[定型文の研修・設定]を開きます。

2)右下の[表示アイコンの設定]を選択します。

3)明るく点灯しているアイコンが現在表示されています。点灯してないアイコンは灰色の状態です。

4)このアイコンをクリックするたびに、点灯、非点灯と切り替わります。

5)点灯したアイコンのみが、「メッセージ入力スペース」の上に表示されます。

 

・残りの16種のアイコンは下記のアイコンです。

  .[受信履歴]

  .[送信履歴]

  .[対局開始の挨拶]

  ・[対局終了の挨拶]

  ・[あいさつ]

  ・[日常会話]

  ・[対局中の会話]

  ・[質問]

  ・[回答]

  ・[形勢・評価]

  ・[検討・感想]

  ・[ユーザ定義1]

  ・[ユーザ定義2]

  ・[ユーザ定義3]

  ・[主な顔マーク]

  ・[その他の顔マーク]

 

6.[既存メッセージ]の編集方法

・[情報ボックス][定型文編集]を選択して下さい。

 [定型文の編集・登録]ウインドウが開きます。

・右側の項目を選択するとそこに保存されてる定型文が表示されます。

 下段の[挿入][追加][置き換え][削除]等で、自分が使いやすいように、また、自分

 独自の定型文を作り、保存されて下さい。

・対局相手に、「これは素晴らしいメッセージですね。」と言わせることも楽しみの一つに

 されてください。

7.[対局者間]のメッセージ

・対局者間のメッセージは、対局中は対局者にのみ表示されます。

 観戦者には表示されません。

・対局者間のメッセージは、全て棋譜に保存され、棋譜の再現時に表示されます。

・[終局後]は、[対局者]と[観戦者]が相互に会話できる仕様を目指しています。

 これは、[局後検討機能]の追加とも関連しています。

8.[観戦者間]のメッセージ

観戦時に右下のメッセージ欄で観戦者間のメッセージのやりとりができます。

その内容は、[メッセージ履歴表示欄]に表示され、 観戦者全員に表示されます。

観戦者間で会話をお楽しみ下さい。

対局中は、観戦者のメッセージは対局者に表示されませんが、棋譜に保存され再現時に表示されます。

これは、今後の対局中の局面解説機能を視野に入れた機能です。

9.[メッセージ]の原則保存

[対局者間][観戦者間]のいずれのメッセージも、原則、棋譜に保存しています。

サンサン内の対局や対局に付属するメッセージは、原則保存し公開します。

 

 

戻る