対 局 の し か た

[対局から終局まで]

1)「対局登録」(初期画面)右上のメニューから[対局]を選択し、対局条件を設定してください。

2)「対局相手の決定」:条件にあった対局相手が決定されます。

3)「対局開始の挨拶」:「挨拶送信ダイヤログ」が、開きますので挨拶文を選択し送信してください。

4)「対局開始」:対局者双方の挨拶文がサーバに届いた時点で、対局が開始されます。

5)「終局要請」:打つところが無くなりましたら、相手の合意を得て、終局作業(死活の確定作業)に移ります。

6)「対局再開」:終局作業中に必要着手を認められた場合は、対局の継続が可能です。

7)「終局処理」:終局作業中は「地の計算モード」になり、パソコンが死活の自動判定を行っています。

8)「死活の手動訂正」:パソコンは死活の判定を正しく行うことができません。手動で訂正して下さい。

9)「結果送信」:死活が確定しましたら、「結果送信」をクリックし、ホストへ計算結果を送信して下さい。

10)「終局」:対局相手と計算結果が一致した場合は、終局となり勝敗が確定します。

11)「未決局」:対局相手と死活に関して一致できない対局は、「未決局一覧」に保存され、事務局が判定致します。

12)「対局終了の挨拶」:右下または右上のメッセージ機能を用いて、対局相手に局後の挨拶を送って下さい。

 

#対局終了後に、「挨拶」や感想を送信できますので、「挨拶」を送られた方が良いでしょう。

 通常の対局の場合は、一礼で始まり、一礼で終わるので、口頭で挨拶することは少ないと思われますが、

 インターネット対局の場合は、一礼を表現するのが言葉(メッセージ)であると考えます。

 

[対局登録の方法]

・[待合室](初期画面)右上のメニューから[対局]を選択してください。

 メニューが切り替わります。

・次に[対局設定]または、[サンサン棋院][早碁棋院][なかよし棋院]のいずれかを選択してください。

 [対局一括エントリ]ウインドウが開きます。

 

1)対局したい[対局場]にチェックを入れ、対局したい相手の条件を選択してください。

  複数の対局場を同時指定も可能です。

2)内容を確認し [エントリの送信]をクリックしてください。

3)対局条件の一致する対局相手がいらっしゃる場合は、対局が開始されます。

4)条件に一致した対局相手がいらっしゃらない場合は、[対局待ち一覧]に追加表示されます。

 [対局待ち一覧]のエントリ された対局場に□印が付いています。

5)[対局待ち一覧]の登録者をクリックすると、[ユーザ情報欄]に登録条件の詳細が表示されます。

 

[サンサン棋院]

持ち時間45分 秒読み30秒 勝ち負けで点数が増減する対局場です。

1手ごとに[持ち時間45分]から減算され、[持ち時間]が無くなると1手30秒の秒読みに移行します。

インターネット対局では珍しい持ち時間の長い対局場です。

1手の最長考慮時間は、5分です。(1手5分の時間制限)

1手5分以内に打着してください。1手5分以内に打着しないと反則負けに成ります。

 

・1手5分の時間制限を設定した理由は、

 対局の途中で寝てしまったような場合、サンサン棋院は持ち時間が長いため、

 持ち時間を使い切るまで、そのままの状態で、対局相手の方は待たざるを得ないからです。

・対局の途中で、急用ができた場合は、急用ができた旨を伝えて「投了」される

 のが望ましいと考えます。

 

・実力以下に下がった点数は、必ず上がります。

 同様に、実力以上に上がった点数も必ず下がります。

 その時の1点のやり取りよりも、対局相手のことを考慮したシステムにしたいと考えています。

 

[早碁棋院]

・秒読み30秒 考慮時間10分(秒刻み) 勝ち負けで点数が増減する対局場です。

・NHK方式に似た持ち時間の形式ですが、考慮時間は分刻みでは無く、秒刻みです。

・10分たっぷりの考慮時間が魅力です。

・[秒読み30秒]を超えた時間のみが[考慮時間10分]から減算されます。

・1手30秒以内に打着された場合は、[考慮時間]から減算されません。

・[考慮時間10分]を使い切ると、1手30秒の秒読みになります。

・インターネット対局に適した、時間制であると事務局では考えています。

1手の最長考慮時間は、5分です。(1手5分の時間制限)

1手5分以内に打着してください。1手5分以内に打着しないと反則負けに成ります。

 

[なかよし棋院]

・秒読み30秒 考慮時間15分 勝ち負けで点数が増減しない対局場です。

・[早碁棋院]と同じ考慮時間方式です。

・[なかよし棋院]は、若干上手有利の手合割りです。

1手の最長考慮時間は、5分です。(1手5分の時間制限)

1手5分以内に打着してください。1手5分以内に打着しないと反則負けに成ります。

 

[相手指定対局]

・各種リーグ戦やご友人との対局にご利用下さい。

・勝ち負けで点数が増減しない対局場です。

・手合割り、持ち時間等を自由に設定できる対局場です。

1手の最長考慮時間は、5分です。(1手5分の時間制限)

1手5分以内に打着してください。1手5分以内に打着しないと反則負けに成ります。

 

・対局者双方が対局申し込みをした時点で対局が開始されます。

・対局条件が相手と異なる場合は、対局相手の希望条件が表示されますので、

 対局条件を確認の上、必要があれば訂正してください。

 

・見知らぬ相手からの対局申し込みを表示されたい方は、

 ツールバーの[設定(S)]→[相手指定対局を知らせる(A)]にチェックを入れてください。

 見知らぬ相手からの[相手指定対局]の申込みを表示するルことができます。

 

[着手が確定するまでの通信システム]

・1回クリックすると□印が表示され、2回目のクリックで確定されます。

・確定された着手はサーバに送信されます。

・サーバがその着手を受信すると受信通知を返します。

・受信通知をサーバから受信した時に初めて、□印がとれ丸い石が表示されます。

・受信通知を受け取るまでの間、石は□で囲まれています。

 つまり、着手が□で囲まれてる間は、サーバへ 着手の送信が未完了の状態です。

・送信から受信通知の受理までの時間は、通常1秒以内ですが、インターネット上の混雑

 の状態で、 数分以上の時間を要することがあります。

「無線LAN」を使用されてる場合、着手の送信に障害が発生する事例が数多く報告されています。

 対局時のトラブルを避けるには、有線での接続をお願い致します。

 

戻る