碁盤と碁石と効果音等の設定方法

[環境設定]

[環境設定]では、それぞれのお好みに合わせて、

対局/観戦時の碁盤、碁石、効果音を設定することができます。

[設定方法]

[観戦時]に左上の[設定(D)]から[環境設定]を選択してください。

[画面表示][音声1][音声2][その他]を設定する[環境設定]ウインドウが開きます。

お好きな碁盤や碁石や効果音を選択し、右下の「適用(A)」をクリックしてください。

碁石、碁盤、効果音やその設定を変更できます。。

碁盤と碁石の色々な組み合わせを お楽しみください。

 

1.[画面表示]

[画面表示]では、[直前着手の表示方法][碁石][碁盤][座標][カーソル]を設定します。

個々人の画面の色合いは異なりますので、それぞれの画面の色合いに最適な盤石を選んで下さい。

  [直前の着手の表示方法]

最終着手の表示方法を選択します。

[無し][着手番号][◇][△][▽][□][○][◎][×][中黒]

から選択して下さい。

[中黒]を選択されてる方が最も多いようです。

  [黒の碁石]

[単色(淡)][単色(濃)][那智黒][エメラルド][瑪瑙][翡翠]

からお好みの黒の碁石を選択してください。

  [白の碁石]

[単色][日向蛤][硬質ガラス][瑪瑙][翡翠]からお好みの白の碁石を選択してください。

  [碁盤]

[単色][柾目1][柾目2][柾目3][木目薄1][木目薄2][木目薄3]

[木目細1][木目細2][木目細3][大理石][雲形][翡翠1][翡翠2][翡翠3]

からお好みの碁盤を選択してください。

[単色]の碁盤は、[設定]でお好みの色を選択作成し、碁盤の色とすることができます。

  [座標]

[表示無し]:碁盤の盤則に座標の表示の無い碁盤です。碁盤を少し大きく表示できます。

[片面だけ]:碁盤の片面にのみ座標が付いてる碁盤です。

[両面]:碁盤の両面に座標の付いてる碁盤です。座標表示のぶんだけ碁盤が小さく表示されます。

座標が付いてる碁盤は、局後検討時の碁盤に利用されますと便利です。

  [カーソル]

[指1]:打着点を決定するカーソルの形が「指」の形をしています。

[指2]:打着点を決定するカーソルの形が「指」の形をしています。

[矢印]:打着点を決定するカーソルの形が「矢印」の形をしています。

[石を表示する]:チェックを入れるとカーソルの先に「碁石」が表示されます。

 

2.[音声1]

色々な効果音について、[対局時]と[対局以外の時]に分けて設定します。

  [無音モード]

深夜等、一切の音を出したくない時、ここにチェックを入れてください。

音の全く出ない状態になります。

  [対局時/対局以外の時]

[対局時]と[対局以外の時]に分けて効果音を設定できます。

出したい効果音にチェックを入れてください。

チェックを外すとその効果音は出ないようになります。

[無音モード]にチェックが入ってる場合は、この設定ができません。

[無音モード]のチェックを外して、ここの設定を行って下さい。

3.[音声2]

  [無音モード]

深夜等、一切の音を出したくない時、ここにチェックを入れてください。

音の全く出ない状態になります。

  [メニューの切り替え音]

ここにチェックを入れることで、メニューが切り替わるたびに、効果音がでます。

  [着手禁止時の音声]

着手禁止点に着手しようとした場合に[打てません]と音声で警告します。

例えば、コウの取り番で無いときに、コウを取ろうとしたり、

石のあるところに打とうとしたり、

着手禁止点に打とうとした場合に「打てません」と発生します。

  [相手の手番なら、残り時間・秒読み音声を鳴らしません。]

ここにチェックを入れることで、対局相手の謬読み音等を鳴らしません。

  [打石音]

5種類の[打石音]から、ご自分のパソコンに合った[打石音]を選択してください。

リアルな打石音を希望される場合は、

パソコンに良い音を再現できるサウンドボードを追加装着されるのが良いでしょう。

見違えるようなリアルで奇麗な打石音が聞こえます。

  [打石音の音量]

他の効果音と比較して、[打石音]を大きくしたい、小さくしたいと言う

ご要望が多くありましたので、この設定項目を追加いたしました。

4.[その他]

その他では、下記項目の設定が可能です。

・[表示する棋譜の最大数](20→制限無しまで選択可能)

・[端末終了時に確認ダイアログを開く]

・[着手時間制限の1分前に警告ダイアログを表示する]

・[対局終了時に挨拶送信ダイヤログを表示する]

・[対局者情報の表示で黒番を上の方に表示する]

・ [入場者一覧で自分を一番上に表示する。]

・ [石の点滅の設定]

 

戻る